TIGSについて

AGSの必要性

地球環境と人間活動の全体をテーマとして、環境への負荷を削減しつつ持続的な発展(Sustainable Development)をめざすという課題は大きく複雑であり、個別の科学技術や政策、また、単独の大学、組織、地域、国家機関だけでは解決への有効な施策を提案することは不可能に近く、国際的で総合的な取組みが必要とされていた。

経緯と今後の方針

研究の経緯と成果、教育の経緯と成果、今後の計画について

地球環境と人間活動の全体をテーマとして、環境への負荷を削減しつつ持続的な発展(Sustainable Development)をめざすという課題は大きく複雑であり、個別の科学技術や政策、また、単独の大学、組織、地域、国家機関だけでは解決への有効な施策を提案することは不可能に近く、国際的で総合的な取組みが必要とされていた。

AGSの特徴と内容

地球環境の保全をしつつ持続的な発展を成し遂げるため、AGSは次の3点:1)研究、2)将来の世界を担う若者の教育、そして3)AGSの成果の社会への展開(アウトリーチ) を目標としている。

運営組織

AGSの最高議決機関は4大学の学長と国際諮問役員会(International Advisory Board/IAB)の会長からなる経営役員会(Alliance Governing Board/AGB)である。

メンバー紹介