化学物質による環境汚染シミュレーション、In-Situ計測ならびに生体影響評価

平成14年度 成果一覧

長崎晋也(東京大学 大学院新領域創成科学研究科環境学専攻助教授)

要旨

地下水中における重金属のスペシエーションならびに微粒子形成挙動をIn-Situで計測するため,時間分解型レーザ誘起蛍光分光システム(TRLIFS)ならびに時間分解型レーザ誘起ブレイクダウン分光システム(TRLIBS)を構築した.TRLIFSでは,フミン酸ならびにフミン酸の模擬有機物とEuとの錯体形成の安定化定数を評価した.TRLIBSでは,水溶液中におけるEuの微粒子濃度の計測を行った.

キーワード

TRLIFS、TRLIBS、フミン酸、Eu