技術システムの社会影響評価とトランジション・マネジメント

平成20年度 成果一覧

城山 英明(東京大学大学院法学政治学研究科 教授)
鈴木 達治郎(東京大学公共政策大学院 客員教授)
中川 善典(高知工科大学 専任講師)
松尾 真紀子(東京大学公共政策大学院 特任研究員)
畑中 綾子(東京大学公共政策大学院 特任研究員)

要旨

本研究では,欧米におけるTA(テクノロジーアセスメント:技術の社会的影響評価)機関の活動実態を明らかにし,そのような活動実態の分析を通して,TAの制度設計の選択肢の幅を主要次元に即して明らかにするとともに,導入・実施上の課題について整理する.また,そのような作業を通して,日本のような今後TA機能の制度化が課題となる国・地域における検討の素材を提供するとともに,トランジション・マネジメントのツールとしてのTAの課題についても検討する.

キーワード

TA(テクノロジーアセスメント:技術の社会的影響評価),政策分析,制度設計の選択肢,トランジション・マネジメント

PDF