東アジア諸都市におけるサステイナブルビルディング普及推進ネットワークの構築

平成19年度 成果一覧

大岡 龍三(東京大学生産技術研究所  准教授)
加藤 信介(東京大学生産技術研究所  教授)
黄 弘(東京大学生産技術研究所  助教)

要旨

本研究では、サステナブルな建築の実現と普及を目指すべくプロジェクト代表者らが東アジア諸都市におけるサステナブルビルディング普及推進ネットワークを構築した。具体的には、東アジア諸都市のサステナブルビルディング関連研究者の招聘事業、サステナブルビルディングに関わる国際シンポジウムの開催、セミナーの実施を行った。招聘事業に関しては台湾中国文化大学の蔡助教授を招聘し、台湾におけるサステナブルビルディングの普及状況について情報収集を行った。シンポジウムに関しては中国清華大学において、アジア都市環境・エネルギーシンポジウムを開催し、中国におけるサステナブルビルディングの普及に関わる問題点の討議を行った。更に、研究分担者である加藤信介教授は、韓国延世大学と国際学術協定を結び、プロジェクト代表者もセミナーを行った。これらの討議を通じ、東アジア諸都市のサステナブルビルディング普及のための課題を明らかとした。

キーワード

東アジア,サステナブルビルディング,中国,韓国,台湾