製品ライフサイクルに適合する製品のモジュール化 -インパースマニュファクチュアリングに関する研究-

平成13年度 成果一覧

木村文彦(東京大学 大学院工学系研究科精密機械工学専攻助教授)

要旨

複雑な循環ループを成し、かつ一般には長期に渡る製品の全ライフサイクルに対して、製品システムの環境性能を予測して、製品ライフサイクルの設計と管理を行う手法は重要である。想定されたライフサイクルの評価を向上させるためには、それに適合する製品設計が必要である。そのために、適切な部品再利用やリサイクリングを可能とする製品のモジュール化設計手法を開発し、大量生産される自動車部品に適用して、その有効性を評価した。

キーワード

製品モジュール化、製品ライフサイクル、インバースマニュファクチャリング