資源配分の社会科学に関する理論展望

平成19年度 成果一覧

佐藤 仁(東京大学大学院新領域創成科学研究科国際協力専攻 准教授)

要旨

本研究では資源配分の社会科学を体系化する準備として、「資源の分配」という視角がどのような特長をもっているのかを考察する。今日の途上国では、貧困や環境劣化など、あまりに多くの問題が同じ場所と時間に渾然一体となって現れている。その一方で、問題に向き合うための専門知の枠組みは、あまりに分断化され、短期的なその場しのぎのものに終わっている。環境やサステイナビリティの問題は、資源という切り口から人間と自然との相互作用として総合的に捉える必要があり、本研究はその可能性を理論のレベルで模索しようとしたものである。

キーワード

資源論、資源概念、分配