農薬の安全使用と健康影響に関する国際共同研究 ―東アジアのネットワークの構築を目指して

平成16年度 成果一覧

小林 廉毅(東京大学 大学院医学系研究科社会医学専攻公衆衛生学分野 教授)
横山 和仁(三重大学 大学院医学系研究科公衆衛生・産業医学分野 教授)
荒記 俊一(独立行政法人産業医学総合研究所 理事長・東京大学 名誉教授)
坂井 公(独立行政法人労働者健康福祉機構 東京労災病院産業中毒センター 前センター長)

要旨

化学物質による環境汚染は発展途上国における重要な健康問題のひとつとなっている。この問題の解明のために、今回の研究では、マレーシアのKelantann州のタバコ栽培作業者を対象に農薬の健康影響の解析を行った。今回は前回の調査にて予想より毒性の高さの可能性が示されたピレスロイド系農薬使用者に焦点を当て解析を行った。

キーワード

発展途上国、環境汚染、健康影響、農薬