風車および水車による再生可能エネルギーのパラダイムシフト

平成15年度 成果一覧

荒川 忠一(東京大学 情報学環 教授)

要旨

本プロジェクトにおいては、風車を中心として、再生可能エネルギーを普及させるためのあたらしい手法を提案し、実践しようとするものである。具体的には、東京都心部に近い埋立地に日本を代表する大型風車の設置を提案し、その実現に導く過程を述べるものである。風力エネルギーの賦存量を明らかにし、日本における可能性を示すとともに、単純にエネルギーを取得するのではなく、景観に適合し、東京といったその地域のメッセージを発信する機能を持たせたヴァナキュラーな風車を目指している。

キーワード

風車、再生可能エネルギー、ヴァナキュラー、東京