21世紀における世界の水資源需給への社会変化と気候変動の影響-都市の地下水資源の現状に着目して-

平成20年度 成果一覧

沖 大幹(東京大学生産技術研究所教授)
沈 学順(Center for Agricultural Resources Research, CAS, China)

要旨

地下水は世界的に重要な都市水資源供給源である。都市の水供給に関する世界的なアセスメント結果によると、世界中で約10億人もの人々が地下水資源に大きく依存している。本報告では、その概要について、地下水依存度のグローバルマッピングを地域ごとに示した。途上国ですでに多くの人口が地下水に依存しており、今後さらに人口が増加し、経済発展が見込まれることから、地下水の量と質について適切に管理しなければ、水資源枯渇、地下水低下などが懸念され、そうなれば安全なアクセスへのアクセスが難しくなる人口割合も増加してしまうことになる。技術、法制度とマネジメントによってより良い地下水マネジメントが導入されるようにする必要がある

キーワード

地下水、水資源、都市域、途上国

PDF